今日、何をした?

のっぽがその日にしたことを書きます。

暇つぶしスマホゲーログ 5回目 15/81

口内炎の痛みがひどい今日この頃。作業中にも痛みが主張してきて、なかなか集中できない。口元が気になって、進捗が悪いなんて間抜けすぎるから、さっさと治ってほしいものです。

さて、今回も3本のスマホゲーを紹介するよ〜! フォルダの分類が雑すぎて、実は81本ないのでは説が濃厚なんだけど、そこは何とかするよ!

 

(11)HANDBRAKE VALET

華麗に路上駐車を決めるゲーム。画面手前から車が断続的に突っ込んでくるので、瞬時に大きさ、速さ、空きスペースを見極めて、対処しなければいけない。聞くだけだと簡単に思えるが、これが案外、難しい。ミリ単位の正確さが要求されて、少しでもズレるとたやすく前後の車に衝突する。集中力と、思考の速さが必要なので、自信がある人におすすめ。わたしは度々挑戦したけど、10回で打ち止めでした。

 f:id:nopoem:20170521002631p:imagef:id:nopoem:20170521002633p:image

 

(12)Time Locker

シューティングゲーム。プレイヤーの操作と敵の動きが連動しており、画面から手を離すと何もかもが動かなくなる。これだけ聞くと、考える余裕がある分簡単そうに思えるが、他のシューティングゲームと難易度に大差はない。時間制限が設けられており、画面下側から迫る黒い線に追いつかれると問答無用でゲームオーバーになる。これは時間をとめようとも動き続ける。また、進めるほど敵の種類や、弾幕の密度が濃くなっていき、最終的には画面を埋めつくす。こうなってくると、時間を止めなければ簡単に事故死してしまうので、もはやタイムロックはプレイヤーへのハンデではなく、攻略の必須要素に成り替わる。キャラクターもかわいいし、攻撃の種類も豊富。アップデートが何度も入ってるし、いつまでも楽しめる良作だと思う。

f:id:nopoem:20170521002648p:image

 

(13)Tomb of the Mask

画面をぴょんぴょん飛び回る2Dアクションゲーム。画面のキャラクターを、敵や、トラップにぶつけないように操作していく。縦横に指をスワイプさせていくだけの単純な動作だけど、アイテムや、敵の配置がいやらしい。目先の欲ばかり優先していると、行き着く先はトラップだったり、画面下から迫る触れると死ぬ光だったりと、結局は大損をすることになる。昔はエンドレスモードしかなかったが、現在はステージモードも追加されている。ステージクリアでアイテムを得やすくなったから、プレイするなら今!

f:id:nopoem:20170521002909p:imagef:id:nopoem:20170521002913p:image

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

テーマ:本当に好きなゲーム。

12、13が特に好き。高評価レビューを多く得るのも当然という感じだね。広告を自分の好きなタイミングで見られて、基本的には課金をする必要がない。グラフィックもきれいで、ゲームとしてももちろん面白い。今、売れるスマホゲーってのはこういうのなのかな。売り上げは知らないけど、僕だったらこういうゲームを買うなー。