今日、何をした?

のっぽがその日にしたことを書きます。

井の頭恩賜公園に行ってきたぞ!

諸用で吉祥寺に来たら、都合がいいのか悪いのか5分で済んでしまったので、持て余した時間を費やすために井の頭恩賜公園まで行ってきました。

 

人生で3回目の吉祥寺駅、はじめての井の頭公園。ありがちな自然豊かで、ランナー以外の人はまばらな公園だと思っていたのですが、来てみると一目で全然違うと分かりました。

ランナーは1人もいなかった。早朝の頃なら大勢が走っていたのかもしれないけど、ぼくのいた時間帯では、デートをするカップル、遊びに来た家族づれ、ピクニックをする推定成人済み女子たちなど、娯楽目的の人たちが多かったです。地元の公園なんて、大きさにかかわらず、どの時間帯でもほぼ人がいないのに、すげぇなと思いました。さすがオシャレタウン吉祥寺の大型公園…!

 

最初はベンチに座って読書をするつもりだったのだけど、せっかくたくさんの人がいるのだから、そのまま少し見て回ることにしました。というわけで端の入口から侵入し、人が流れていく方にゆっくりと歩いていきました。池には何種類か鳥がいて、見ていて楽しかったですね。地元の池にもアヒルがいるから見慣れていたのですが、水面からぴょんと飛び跳ねて少し羽ばたいて着地するのははじめて見ました。お前、飛べたのか。飛べない鳥じゃなかったのか。

しばらく歩いていると、広間に出ました。そこでは、なんと言えばいいのでしょうか。腰に布一枚を当てただけのダビデ像コスをしたおじさんや、風船とシャボン玉でショーをするお兄さん(?)Mr.Dai(間違っていたらすみません)。紙芝居をする声が渋くてかっこいい長髪のおじさんや、ヴァイオリン、ピアノを演奏する人、露店で自作の商品を販売する人。ともかく、色んな人が色んなことをしていました。公園が発表の場として解放されているんですね。

「自分の作品を下心なしに見てくれる人を探している」という声が近くの露店から聞こえてきて、そういう人たちが集まっているのかなぁ〜と思いました。

お金を使うつもりはなかったのですが、いくつかの露店を巡っていて、つい欲しくなってしまって2点だけ購入。それがこちらの2つ。

f:id:nopoem:20170307021859j:image

 f:id:nopoem:20170307021902j:image

黒猫のぬいぐるみと黒猫がデザインされたブックカバーです。

このぬいぐるみ、というより、この子が売られていた露店のぬいぐるみがかわいくて、わざわざ少し離れた位置にあるコンビニでお金を卸してまで、購入。出しておくと汚れてしまうからぬいぐるみは総じて押入れの奥で眠っているのですが…いつまでもしまっているとかわいそうだし、この子も飾りたいから部屋のどこかに場所を作れないかな。

ブックカバーは本当に買うつもりがなかったのだけど、話しているうちに買ってもいいかと思うようになり、ついつい購入。失敗したかなぁと買った直後は落ち込んだのですが、帰ってから改めて触ってみると、記事の触り心地はいいし、金色の肉球と斑点もかわいい。もちろん猫も好き。いい買い物をしたなぁ〜と思い直しました。新書サイズなので、何か読みたいな。

 

総じて井の頭公園は思ったより楽しかったです。ベンチからボートに乗って、楽しそうにしているカップルとそうじゃないカップルを見て何が違うのか考えたり、疲れ切っている父母の顔を見たりするのも悪くなかった。なんというか、エネルギー?クリエイティブな雰囲気にあふれていますよね。ぼくはほぼ日記みたいな使い方をしてブログを書いているので、何かを作ろうという意思のある人たちを尊敬します。行き詰まったら、元気をもらいにまた行きたいな。