読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、何をした?

のっぽがその日にしたことを書きます。

Blue tooth キーボードを購入したぞ!

 

    大学2年生のとき、サークルで広報部門に所属し、TwitterFacebook、プレスリリース、フリーペーパーなど、さまざまな媒体で使う記事の校正を私が一手に引き受けていました。大学生になってから、生活リズムが崩れまくって、作業は基本的に夜遅くまでやってました。そのとき、パソコンは、終わるまでいくつものタスクが起動した状態です。しかも、最悪の場合、スリープモードにせず寝落ちすることもあったので、長時間付けっ放しもよくありました。そんな雑扱いを続けていると、活動が本格化する夏。ついにパソコンをがオジャンになってしまいました。セーフモードですら起動せず、よく見たら煙まで上がっている始末。完全に廃品確定でした。どうしようか…と困っていると、優しい先輩が哀れな僕を見かねて、自分のお古のパソコンを貸してくれました。

 

以来2年間、ついこの間までそれを使っていたのですが、ブログを始める少し前に返却してきました。新しいパソコンを買ったわけでもなく、他のハイテク機器を持っていたわけでもなかったので、実は今日までスマホを使ってブログを更新してました。

 

正直、しんどかったです。スマホとにらめっこしながら椅子に座っているとすぐに姿勢が崩れて腰と肩が痛くなるんです。座るのはだめだ、横になって更新しようと寝転がりながらいじっていると睡魔がこんばんはするし、スマホに影ができるので目が痛くなってくるんですよね。ただ文章を考えて、入力すればいいだけの簡単な作業なのに、なぜかなかなかのハードワークに変貌していました。

 

そこで、もう少し楽をしたいと思い、現状を100%打破できるものを買ってやったぞ!

 

⬆︎商品名

それがこれ。iPadをもともと持っていたので、それをパソコン同様に運用するために購入。前回の時計に続き、Amazonで3000円から1000円に大幅値下げされていたので、勢いのままに買ってしまった。完全にAmazonの掌の上で踊ってるね……。いつか、意味わからんいらないものを買わされる羽目になりそうで怖いです。

 

私の財布の紐が緩いのはさておき、使い心地は今のところ良好です。値段とレビューだけを見て即決したので、充電式じゃなくて、電池式なのには驚いたけど、そこまで不便じゃないので、問題なし。電池が切れても、基本使用は夜なので外出帰りに買えばいい話だしね。

 

iPhoneを買うときにタダでもらえた正体不明の謎iPadとの大きさのバランスも程よい。

ここに写真

 

ネットでは、⬆︎みたいに変換をするとき、横に羅列されるのが不便だという意見が出ていましたが、慣れるとそこまで気になりません。パソコンと違って、全ての予測を一覧で表示してくれる機能が備わっているから、ストレスなく変換させたい語句を見つけることができます。

 

よく論点になってる重さとタイピングしやすさも上々です。テレビのリモコンよりも軽いし、足の上に乗せたまま作業してもまるで重さを感じません。それに、普通のパソコンと同じようにスラスラタイピングできています。むしろ、しっかりとキーが沈む感覚がするので一部のパソコンよりもタイピング性能は高いと思います。強いていうのなら、シフトとエンターが同じサイズ、触り心地なので間違えやすいことが嫌かなぁ。

 

他の欠点といえば、顕著なのは耐久性じゃないでしょうかね。簡単に真っ二つに折れちゃいそうな手触りですし、折れずとも無茶な持ち運びを繰り返したら曲がってしまいそうな貧弱さを感じます。それに、キートップを守るものがないから簡単に外れてしまいそうです。カバーを付けて守ったとしてもカバンに入れて押しつぶされちゃうと少しずつ弱っていくだろうから、あんまり持ち運びにはむいていないのかも。近似した製品は多いから、もし、購入の意思があって、持ち運びたい方は、折りたためるタイプを買うべきです。あああ

 

初日の感想はこんなものです。使い続けていくうちにまた別の感想が出ると思うので、そしたら記事を更新しますね。これからもよろしく頼むよ〜、じぇっとちゃん!