今日、何をした?

のっぽがその日にしたことを書きます。

1回目 スマホゲーログ 3/81

スマホの容量のためにゲームを消すので、紹介がてら、メモとして記事を残します。

画像1・2枚を添えて、短い紹介文を淡々と書き連ねていくけど、ほぼ覚えてないものもあるから、基本的に雑。暇つぶしに向いているゲームを手早く知りたい人におすすめの記事。

 

①ハンマーズクエス

f:id:nopoem:20170515013725j:image

f:id:nopoem:20170515013732j:image

父親を探す主人公が、ハンマー片手に世界中のモンスターを薙ぎ払う横スクロールの2Dドットゲー。チャージ攻撃で敵を一掃するのと、ステージのノルマを目指すのが楽しい。ストーリーは「そりゃそうだよな」というお約束な展開だったけど、明確な終わりがあることでクリア後の爽快感を味わえた。

 

②8bit Doves

 

f:id:nopoem:20170515013800p:image

 f:id:nopoem:20170515013805p:image

空を飛んで、鳩を集めながらゴールを目指すゲーム。各ステージをクリアするだけなら簡単だけど、コンプ要素である鳩を集めようと思うと、途端に難易度が上がる。本当に難しくて何度もリトライした面もあるが、理不尽な仕掛けはなく、完全に集中力勝負だったので、楽しかった。そのおかげで、全クリ後には達成感があったが、タイトル画面の人物は誰なのか、どうしてチューブに繋がれているのか。それらの謎が解明されることがなくて、少しだけ寂しかった。

 

③インフレーションRPGエス

f:id:nopoem:20170515013826j:image

f:id:nopoem:20170515013844j:image

主人公のレベルをあげて、敵を倒していくゲーム。レベルアップでステータスポイントを獲得して、それを自由に割り振ることでキャラクターを育てていく。ぼくは、自動戦闘を少しでも楽しむために、攻撃と素早さ特化にして連続攻撃+クリティカル連打で敵を倒すのが好きだった。レベル、経験値、ダメージなど、基本的にはインフレしているが、ボス撃破数でのステータス解放や、キャラクターの累積経験値など、地道に育成をする要素もあった。それがこのゲームの面白さなのだろうけど、スマホの買い替えでデータが消えたので、それを味わうまでもなく、終わった。

留年日記 1日目:告白

今までずっと秘密にしていたのだけど、父親にもぼくが留年したと告げました。「単位が足りないから留年した」とバカ正直には言わず、お酒を飲ませた上で「もっと勉強したいからあと1年通わせてくれ」と伝えたことが功を奏したのか、一切怒っていませんでした。

 

でも「学費はどうするんだ」と学費については心配していました。父ももう年配ですから、いつまでも仕事をこなすのはきついのでしょうし、ぼくに早く就職してもらって、家計を支えてほしかったんでしょうね。そう思うと、もう少し働いてもらわないといけないことに心が痛みます。

質問には「5年次の分は全額自分で支払う」と返しました。借金はしません。奨学金を借金とするなら、ぼくはすでに借金まみれですけど、そうではなく金融機関の支援を受けないということです。ぼくは今、性的であったり、危険だったりせず、安全安心ホワイト高時給バイトをしているので、それをみっちりこなせば、ちゃんと5年の学費を払えます。約100万。時給が1850円であることを考慮すると、ちょっと大変ですが、頑張りたいと思います。

 

単位は残り75単位あります。卒業単位が128単位だと考えると、3年間で50単位しかとっていませんね。これは普通なら2年生までに取れる数です。一体何をしてきたのか。率直に答えるなら、サークルをしていました。そして、堕落していました。

これからは気持ちを入れ替えて、授業にちゃんと出ようと思います。

 

残り単位数は75。残り学費は100万。

留年日記をつけていくに当たり、ブログの最後で、これがどれだけ減っていくのか、毎回記録していこうと思います。

自業自得に苦しみ、家族を犠牲にする留年の最低な戦いが、これからはじまる。

最近の募金について知ったぞ!

バイト帰りに、駅に向かって私が歩いていると、キャッチのおじさんがいた。服装の詳細は覚えていないが、制服だった気がする。首から名札をかけていて、にこやかに「よかったら!すみません!」とはっきり声をあげて、小さくこちらに歩いてきた。その様子があまりにも穏やかだったので、無視して進むことができず、わたしは渋々ながら話を聞くことにした。

 

大雑把にいうと、難民を助けるための組織である、国連UNHCR協会の日本支部から、依頼を受けたPR会社の人らしい。今回は、募金に協力してくれる人を募ることが目的のキャッチだと言っていた。

それから、おじさんは、理事や、活動について色々説明していたのだけど、わたしは「アグネスチャンが詐欺まがいなのは本当なのかな、ここも大丈夫なのかな」とか、「おじさんがつけてる名札の写真が明らかに今じゃない……若い頃の写真だ……シミ消えてる」とか考えていたせいで、いまいち内容を覚えていない。

 

でも、1つだけ鮮明に思い出せる内容がある。それは募金について。

今までの募金といえば、募金箱に金銭を入れてもらう形態だったと思うけど、今回のはそうじゃなかった。国連UNCHR協会は、いくつかの個人情報を教えることで、毎月定額を口座から引き落とすシステムを採用していた。ちょっと怖くもあったけど、ついに箱に入れる形式の募金は厳しいと気づいたのかと思って、ちょっと興奮した。元々の方法だと、あんまり集まらないものね。東日本大震災の時には、復興募金が大量に集まったと聞いたけど、特別な事件が起きないとなかなか難しいものがある。

一方、新しい方法なら、一度捕まえたら、毎月3000円は確実に募金してもらえる。捕まえるまでが最高潮に難しいかもしれないけど数を打てば当たる気もするし、何より解約の手続きを踏もうと思う人はそこまで多くないと思う。だから、非常に画期的だなぁ〜と思いました。

 

わたしは結局、「学費を自分で払っているので……」と断ってしまったけど、おじさんはそれでもにこやかで、礼儀正しく「日に20人話しかけられればいい方なんです。こんな立ち止まって話を聞いてくださり、ありがとうございます!」と言ってくれたので、誰かが協力してくれるといいなーーと思います。詳しく知りたい人がいたら、ググってちょ。

筋トレなどついて調べたぞ!

昨日、太りたい。なんなら、筋肉もつけたいとぼくはほざいていましたが、偏見満載で、調査を踏む誠実さが微塵もなかったので、本日は汚名を払拭したいと思います。筋トレ弩級初心者の疑問をグーグル先生によって、華麗に解決してみせますとも。

 

……とカッコつけた言い回しをしましたが、実際にはただググっただけです。だから、パクリにならないように「こちらのサイトではこのように紹介されておりました」と紹介するだけに止まります。でも、調査は調査だし、昨日よりはマシだよね。

 

まず、昨日、散々、どうせ高いんでしょ〜、飲まないといけないのー?と無知丸出しで文句を垂れていたプロテインですが、

効果についてプロテインマニア様http://www.p-mania.com)で解説されていました。

要するに、筋肉をつけるための栄養素を手軽に取れるぞ!これがなければ、たくさん食事をしないといけないけど、あれば、そこまで無理しなくてもいいんだ!だから、便利だよ、しかも筋肉もつきやすくなるぞ!ってことだったんですね。なくても努力次第で大丈夫だけど、あったら楽なのか。まるでソシャゲの課金アイテムみたいですね。そういうと悪の権化みたくなりますが、ちょっと欲しくなってきたぞ。

 

では、なんとなく気持ちがプロテインに向いてきたところで、肝心の値段ですが、

プロテインおすすめ比較ランキング様http://www.protein-hikaku.info)で、詳しく紹介されていたので、こちらでそれを調べてみました。

 

結果、3000円〜5000円程度だと判明。消費期間も30日〜50日程度と商品によってまちまちみたいですね。「ゆーて2000円くらいでは?」とたかを括っていたのに、思っていたより高かった。ジャンプ+、pixivプレミアム、ニコニコプレミアム会員、めちゃコミをすべて退会すれば、手が届く気はするが……うーん。ランキング1位の4000円50日分の商品なら、実質2か月で4000円払えばいいということになるだろうから、買うのならばそれになるのだろうか。要検討という感じですね〜。ひとまずは筋トレを始めてから考え始めましょうというお話。

 

というわけで、次は筋トレについて。

FutamiTC.jp様([futamitc.jp/blog-entry-384.html#title31:title])という神サイトが、事細かに筋トレについて語ってくださっていたので、そちらを見てきました。

 

結果。目的別に筋トレの厳しさが変わり、さらには筋肉にも複数の部位があることを知る。単純に腕立てと腹筋をすればいいわけではないのですね……。私の中の筋トレと言えばその2つで筋肉とは盛り上がった上腕二頭筋と、6パックの腹筋のことだったから……知らなかったよ……。

 

こちらのサイト様では、なんと筋トレのメニューまで提示してくださっている上、それ以外にも多種多様な情報が掲載されています。なんだ、あるじゃん、筋トレ解説・応援サイト。なんで昨日の検索で見つからなかったんだ、盲目かよ。でも、今日、こちらのサイト様を見つけたおかげで、今ではもう何をすればいいのか、バッチリだよ!あとは筋トレをすると決心するだけ。

 

……どうしようかなって気持ちが、今、とても強いです。せっかくここまで調べたのに、結局迷ってしまっている。今は他にもやりたいことがあるから時間がないという言い訳ができるけど、本心は面倒臭いって思ってるんだよな。そして、今はまだ結論を出したくないと思っている。

 

そのため!今回のブログはここまでここまで!

いつの日かのっぽ選手が決心するのをお待ちください!

では、今日の報告でした!

朝ごはんを食べるようになった!

朝ごはんをしっかりと食べて、夕ご飯を控えめにすることで、ダイエットができるらしいです。それならば、朝ごはんを少量にして、夕ご飯を大量に食べれば、太れるということですよね。はじめは天才か?と思いましたし、それはそれで真理に近い気はするけど、もう1つの可能性を見落としていることに次第に気づきました。

そうです。結局のところ、3食しっかりとることが一番、体重増加に繋がるのです。

 

だから、3食揃えるために朝ごはんを食べるようになりました。

今は、市販のやわらかメンマ、キムチ、食べるラー油をお茶漬けと一緒にかき込むだけですけど、しっかりと食べています。今日で3日目です。人間、2週間続ければ、それは週間になったということだとききますが、果たして2週間もつでしょうか。お茶漬けの素をいかにして切らさないかが勝負の鍵になりそうです。最悪、24時間営業のドンキに飛び込むまでありますね。

 

どうして、突然こんなことを始めたかというと、適正体重までマイナス15kgで、顔には窪みができるレベルのヒョロガリにいい加減嫌気がさして、それを脱却するためです。真ん丸とした顔になるのはNo Thank youって感じですけど、せめて、あばらが浮いていたり、電車の窓を見ると顔に暗い影ができていたりするのを直したいんですよね。いかに早寝早起きをする健全な生活をしていたとしても、パッと見がホラーマンじゃ全く意味ありませんからね。頑張って早寝早起きして、鏡を見たら顔色が悪い……となっていたら、げんなりしてしまいますよ。

 

それが嫌だから体重増加週間、月間、年間なのか?をはじめたのですが、ここで1つ問題が起きたんですよ。ただ食うだけではカエサるだけだから、どうにかして筋肉もつけたい、となったところまではいいのですが……ぼくには筋トレのノウハウが一切ないのですよね。

 

これでも中学時代は卓球部だったのに。走り込みすらせず、ずっとラケットを振るだけだったから、筋トレなんて夢のまた夢。何も知りません。肺活量のために体を鍛える吹奏楽部のほうがよっぽど真面目に体つくりをしていましたね。あれが、もし、真面目に筋トレをするタイプの卓球部だったのなら、今、腕立てや腹筋をすればいいのでしょうか?と疑問に思うような哀れな状況にはなっていないでしょうに。まぁ、自力で調べろってお話なのですが。

ググれば答えが出るかと思いきや、思ったよりこれだ!というものも出てこない。筋トレ応援サイトなるものがあると思ったんですけど、そこまで便利なものはなのですね。世界中の筋肉のみなさんは、もっとその筋肉美や、筋肉自慢と共に筋肉の育て方をフルに発信してもよろしいのですよ。かっこいいんですから。

 

それと、もう1つ困っているのですよね。プロテインを飲まないとろくに筋肉はつかないってききましたが、それって本当なんですかね。わたし、プロテインを買うようなお金があるのか不安なのですが。サプリメント系ってなんだかんだで数千円するじゃないですか。この間、諸事情により精力増強剤を買おうとしたら、コンビニですら千円越えで度肝を抜かれたんですよね。お前、そんな高いんか。少子高齢化の打開に寄与するつもりはないんか!とびっくりおののき助でした。まぁ、わたしの場合、別に少子高齢化を解消するような利用法ではないのですけど。

ともかくプロテインは高額なのでは、というお話です。もし、安かったら買ってみたいですね。ジャンププラスやら、pixivプレミアムやらを解約すれば買える程度の値段なら、まだ挑戦してやりましょう。

本能寺・最終再臨祭を開催したぞ!

同時期開催のアーサーアーサーPUに入れ込んでいたので、沖田PUは引いておらず、イベント礼装未所持でなかなかに苦戦をしいられましたが、

f:id:nopoem:20170406230156j:image

交換報酬、ポイント報酬をかき集めて、無事にこの5人を最終再臨させました。

2か月くらい、どの子も放置してしまっていたから、ちゃんと育てられてとても嬉しい。

特に、ダビデは、友人が推していて、とても強いとよく聞いていたので、良かったです。

 

実際に使ってみるまで「全体回復付与!唯一無二のスキル!」と強さ以外に興味はなかったのだけど、

f:id:nopoem:20170406230242p:image

思っていたより声とバトルキャラと立ち絵がかっこよかった。

短髪の時は頭が緑の猿って感じだったのに、長髪になると途端に美人さんになるのね。

ぐだがダビデの髪の毛を撫でたり、整えたりしてたら「それじゃあ僕も触ろう」って言われて、髪に触れているところを見たくありませんか?私は大変見たい。

 

フランちゃんも超高火力全体バーサーカーと聞いていたので、どんなクエストでも大活躍!だと思っていたのだけど……。

 

やっぱり短期向きなのね。

フランの幕間に連れて行ったら、孔明ダビデでサポートしても、ギリギリ落とされてしまう。長期戦で運用できないなら、メインクエストには連れていけないのかもな〜、1発撃って即退場ならありですかね。ひとまずは全体宝具が手薄なクラスを補って、種火の長になってもらっています。マジで大助かり、大好きです。

 

今後は、孔明、キャスギル、二トクリス、スカサハ、アステリオス、ベティ、デオン、新チャ、をデブを育成するよ!多いよ!デブとベディは運用が違うけど、単体セイバーにリソースを割きすぎている説があるので、どちらかに絞りたいところ。キャスギルがいるし、デブを育てた方がいいのかなぁ。

【ネタバレ?】超幻想郷級のダンガンロンパ 2章 推理したぞ!(2/2)

前回の記事が思ったより読まれていて、驚いているのっぽです。

前回の妹紅編は、動画のコメントで予想されていたように妹紅自殺読みでした!

能力でリボルバー拳銃を代替できる(超高校級の氷細工師で氷の拳銃を作るなど)とかいう超展開がないなら、そこにしか答えが至らなかったんや…面白い推理を期待してきた人がいたらごめんね…!

 

今回はチルノの死の真相に迫るよ〜。以下に書き連ねていくから、見たくない人はここで戻ってね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで余白を取れば、もう大丈夫かな?じゃあ、推理を披露したいと思います。

といっても、チルノの事件はそこまで難しくありません。なぜなら、前回の記事でほぼ犯人が明らかになっているからです。

 

チルノ殺しに使われた凶器はまず現場に落ちていたナイフで間違いありません。そして、そのナイフは事件当日の11:30までは確実にDDRで保管されていた。つまり、11:30以降にDDRを使用した人物が犯人の可能性が高く、DDRで自殺をした妹紅がほぼ犯人で確定なのです。

 

…と、思っていたのですが、記事を書いている間に情報を整理していたら、本当にそうなのか?と疑問になりました。その理由は5つあります。

チルノが妹紅に協力した理由が不明。妹紅は死体=物だから、トラッシュルームを使う権利がない。だから、妹紅がそこに入るにはチルノと一緒ではないといけないのだが、一緒に入ったということは、チルノは妹紅の死に気づけるはず。何でチルノは妹紅とトラッシュルームに入ったのか?チルノがバカだから分からなかった、妹紅がチルノをうまく言いくるめたなど、理由はいくつも考えられるけど、それを証明することができない。それに、脱出する際に緑のボタンを押す=トラッシュルームを利用することになるから、トラッシュルームから出られないのでは?そこまでは利用に含まれない説、もしくは、殺す前にチルノに開けさせたのか?でも、それも現状の証拠だと証明できない。

②妹紅が殺人を犯す動機がない。そもそも妹紅は自殺をしている。人を殺すことで達成できる目的は、願いを叶えること。自殺時点でそれは達成しているのだから、わざわざチルノを殺す必要がない。というか、自殺した時点で物として扱われるのだから、願いは叶わないのになぜ殺人を犯す必要があるのか。

(※妹紅自殺読みですから、妹紅はチルノより先に死んでいると考えています。わたしが勝手にアラームと呼んでいる死体発見アナウンスは、1度目は死体の妹紅(霊夢レミリアチルノ)で、2度目はチルノの死体(大勢)のアナウンスだと思います。チルノの死体を発見直後に鳴らず、妹紅が寄り添う時間ができたのは、霊夢たちが最初に発見した際には、霊夢レミリア・妹紅の3人で、そのうち妹紅は死んでいるためプレイヤーにカウントされなかったからです)

チルノを殺害可能な人物が妹紅以外に2人いる。

1人目がチルノ自身。凶器が刃物である以上、自分を傷つけることは可能なはず。ナイフも投げ捨てれば、内側のシャッターの外まで出せますしね。そもそも凶器の取得者=使用者ではない以上、妹紅が取得→チルノが使用した可能性がある。また、チルノが自分で凶器を取得・使用した可能性もありえるでしょう。現時点でチルノが獲得したのは、葉隠流水晶のみである可能性が高いですしね。ボーナスの2つ目でナイフを取得したかもしれない。

2人目がレミリア。咲夜がレミリアのアリバイをほぼ証明しているけど、レミリアは度々、食堂を出ている。何回出たのか釈然としないが、複数回に分ければ凶器の再取得+殺害まで踏み込めるのではないか。レミリアならば、能力でシャッターを超えることも容易。動画で能力を使用していたが、彼女の能力は1日1回使用可能。それならば、日付を越えた時点で再使用ができるはず。…まぁ、これは咲夜の証言をもっと詳しく聞けばすぐに難しいと分かるんでしょうね。

④妹紅がナイフを使用したと断定できない。一番の理由がこれです。今回の事件では、事件の全貌を明らかにできない。だから、ナイフの取得者=犯人だと考えてしまう。でも、それでいいのだろうか。結局は凶器を使った人間を特定しなければいけないのに、安易に取得者を犯人だと決めつけていいのか。③でも言ったけど、チルノ自身が使用した可能性も否定できない。

⑤妹紅の行動の理由が不明。どうして凶器を取得する必要があったのか。どうして死体の振りしなければいけなかったのか。他殺を演出したいのならば、誰もが来るだろう場所でナイフを自分に突き立てて、誰かに見つけさせればいい。それか、1章みたいにパーティーを開いて、全員がいる状況で自殺をすればいい。それなのに、今回の状況では完璧すぎる密室を作り上げた結果、自殺以外を考えられない状況に自身で作り上げている。

 

もし、妹紅がチルノ殺害の犯人ならば、この5つが不可解です。これらを解き明かすことが真実に繋がるはず。だから、考察した結果、1つの答えが出ました。

 

チルノも自殺なんじゃないか?

 

 

一番重要なのは、謎⑤。妹紅がDDRで凶器を取り出し、自殺し、死んだ振りをした理由です。これを明らかにすることがチルノ自殺説につながります。

妹紅が凶器を取得したのは、多分、おまけだったんだと、思います。最初は、現場で見つかったキッチンナイフを使って、チルノは自殺をするはずだった。でも、キッチンナイフは防護されていて、人を傷つけることができない。だから、DDRで妹紅がナイフを取得したのではないでしょうか。本来なら、妹紅もトラッシュルームで死ぬつもりだったのかもしれないが、犯行前にキッチンナイフの不備に気づき、計画を変更。DDRで凶器を取得し、そのまま死ぬことにしたのではないでしょうか。確か、チルノは倉庫にいましたよね。喧嘩をしていたというのは、ナイフについて、妹紅死亡のトリックについて、妹紅と喧嘩をしていたのではないでしょうか。その時にトイレに捨てられたテーブルクロスを取得したと考えれば、自然ですしね。

死んだ振りをしたのは、自分が事件に関わっていることを示し、チルノを自身が殺害したと誤認させるためではないでしょうか。謎⑤でも言いましたが、自殺を他殺に見せかけたいのならば、誰でも妹紅を殺せる状況で凶器が明らかな状況で自殺をするのが手っ取り早いです。それなのに、今回はむしろ自殺であることを自身で示唆している。それならば、こう考えるのが一番分かりやすいんじゃないでしょうか。

 

でも、そうなると、なぜチルノは自殺をし、妹紅が自身を疑わせるように動いたのか。動機を説明する必要が出てきます。あくまでも推測なので、何とも言えないのですけど…ゲームを終了させるためなんじゃないでしょうか。

絶望を探して殺し合いを重ねてしまい、ゲームを長引かせるよりも、クロ勝利=絶望勝利にして、ゲームを終了させるつもりだったんじゃないでしょうか。 結局は、絶望が勝つのも、他のプレイヤーが勝つのもあまり変わらない。不死人の妹紅が説得できるかもしれないし、死んだプレイヤーの蘇生を願ってもらえる可能性は高い。だったら、より死ぬ人間は少ない方がいいと思ったんじゃないでしょうか。まぁ、私は、青娥が絶望だと思っているのでまず間違いなく全滅することになると思いますし、追放される時にみんなオシオキを受ける羽目になるとは思いますが、絶望勝利で死ぬとは明言されていませんしね。

こう考えれば、②の妹紅の動機も説明がつきますし、妹紅が自殺していない演技をしているのも分かります。生き延びる必要はないし、疑われないといけないですからね。

 

それに、もし、2人が共犯ならば①は考えるまでもない。あとは③と④…。凶器のナイフを使ったのは誰か証明できれば終わりなんですけど…。今ある証拠でできる…?ここで花生け、黒い造花などの証拠品が存在感を示してくるんでしょうか。でも、チルノが自殺だとすれば、こいつらは何も関係がない……。単純に犯人を「花生けを作るべきだ」とアドバイスした架空の人物に向けるための物だと思いますし……。暗視ゴーグルと手鏡……?そっちは妹紅の自殺の際に使われただけでしょうし……。うーーん。状況証拠+妹紅の言動から判断することになるのでしょうか。それで十分、チルノ自殺説を推せるとは思うけど、うーーーん。

 

動画の続きが出ることを楽しみに待っていましょう!わくわく!